ヒトが、モノが、ひとつになる -住民参加と廃材の再利用を助長する設計手法-

石川直樹
2020 卒業制作

抽出したそれぞれの意思を規格化されたフレームに内包させることで調和を持たせながら異なる要素を共存させる公共施設の提案。

Back to All